FC2ブログ
赤壁の戦いの再現?とのことで、許昌・南陽・成都の3陣営が集いましたと。

つまり許昌に龍玉を渡さないために南陽・成都が手を組んで決戦を申し入れたということだったですかね。

わざわざテロップで「戦いは始まった」と書く辺り、物語としての説得力と言うか、ストーリー展開と言うかがどうもいまひとつ盛り上がりに欠ける証拠な気がするのは気のせいですか。作品の肝であるパンチラとかのお色気も、どーも後半控えめな感じでそれをとったらこの作品に何が残るのかってそれは言いすぎですねごめんなさい。

一番お気に入りな孫策も、11話でもチョイ出しただけだし、DDはどうも扱いが酷いね(´д`;)

次週最終回!って、もうですか。どうまとめるつもりなんだろう。
スポンサーサイト



2007.05.08 Tue l 感想 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://seresere3939.blog50.fc2.com/tb.php/97-7a587e21
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)