上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
先週の監督交代事件から一夜。
武本康弘によるらきすた第1話。

印象としては面白さの目玉だったパロディが減って、ラッキーチャンネルのあきらの毒づきが沈静化されて、全体的におとなしくなった感じ。

フルメタの賀東招二脚本回でしたが、お面にボン太君が出てきたくらいですかね。特にフルメタのネタに走るとかはなかったですな。パロディはセリフでポケモンとかきんぎょ注意報になぞらえた感じのものがありましたけど。

夏休みスタートとのことで、ネットゲーに興じるこなたが主なテーマだった感じ。

とりあえずはヤマカン監督の方が弾けてて面白かった印象ですが、武本監督によるらきすたは、今後数話様子を見てみたほうがいいのかも。
スポンサーサイト
2007.05.07 Mon l 感想 l COM(0) TB(1) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://seresere3939.blog50.fc2.com/tb.php/96-0c0d8109
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
品質評価 25 / 萌え評価 32 / 燃え評価 2 / ギャグ評価 28 / シリアス評価 5 / お色気評価 12 / 総合評価 17レビュー数 334 件 学校の先生は、普段生徒に対して「ゲームばかりしていないで勉強しない」という。ただし、学校の先生も学校を離れれば普通の庶民。ゲームだって
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。