上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
(゜д゜;)ス、スゲーーー…

の一言。
まさかこんな展開になろうとは。

かなり驚いたとともに、面白すぎる!

序盤はまだ普通な感じで、行政特区日本に対する各派閥の反応。キョウト、黒の騎士団、ブリタニア。

っつか、ヴィレッタ!なにその格好!ってことはつまり、扇とs(ry

シャーリーはしっかりゼロ=ルルーシュと認識しております。あまり関わらない方がって言ってたので、
そのまま関わらないでくれるといらぬ波風立たなくていいんですけど(;´ω`)

さて、問題の行政特区日本の式典会場。
ゼロが来ない中始まろうとしていたが、ガウェインに乗ってゼロが来場。ユーフェミアとの1対1の会談を行うことに。

ゼロはユーフェミアが自分を撃つよう要求するが、そこで、ユーフェミアは皇位継承権を放棄した事、行動の理由はナナリーの為である言葉を聞いて、ユーフェミアの構想に乗る事に合意。

雑談的に話していた、「どんな命令でも相手は絶対に従う。日本人を殺せ、ということでも」と言った時にギアス誤爆

ギアスをかけられても、最初は「…嫌…!殺したくない…!」と抵抗を見せた所が、気になります。絶対遵守の力であるギアスに一時でも逆らったわけですから。

また、ゼロのギアス能力が常態化する前に、C.Cやスザクになにかがおこりそうな兆候が現れてましたね。その時に出てきたマリアンヌが非常に気になります。まさか、マリアンヌもギアスの能力に何か関係が…?

ユーフェミアはギアスの力によって日本人虐殺を軍に命令。自ら一人を撃ち殺し、ダールトンを撃つ。その後は本当に大虐殺…(((゜д゜;)))ブルブル
高笑いする皇帝、愕然とするシュナイゼル、怒るコーネリア。

ゼロはユーフェミア殺害を黒の騎士団に命令し、次週。

全くもってゼロ、ユーフェミアの双方が望んでいなかったカオス展開。
ゼロが泣きながらユーフェミア殺害を命令するラストシーンあたりは胸が痛かったっす・・・。ユーフェミアにギアスがかかってしまったわけで、ユーフェミアは死ぬまで日本人虐殺をやめないことになりますよね。となるとやはり殺すしかない。でも本人はナナリー、ルルとまた一緒にいられる時間が欲しくて全てを投げ出したわけで。考えるほど切なくて泣けてきます。

先週はてっきりユフィが殺されると思っていたのに、殺す側だったとは・・・。
でもこんな熱いカオス展開、面白すぎます。

次週は「せめて哀しみとともに」。
待ちきれないよ!いやマジでさ!続きが気になりまくり。

24、25話もまだ放送日時未定ですけど、早く見たいよ!ついでに2期目も!

なるべく早い時期に24、25話も放送して欲しいですな。
スポンサーサイト
2007.03.23 Fri l 感想 l COM(0) TB(4) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://seresere3939.blog50.fc2.com/tb.php/64-b28a247f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
解っていて俺は契約した。これがヤバイ力だということくらい――。 ギアスの力は人を孤独にさせる… 意思と関係なく暴走した力が、悲劇を起こす。 平和の望んだ少女を朱に染めて… やってくれました…。この作品が黒いことを忘れてました。 序盤すぐのクロヴィス暗殺以来の
2007.03.23 Fri l SERA@らくblog
惨劇 の 会場すごい展開になりましたよ。震えがとまらんっ。
2007.03.24 Sat l Hiroy's Blog
『血染めのユフィ』恐らく、ほとんどの人が度肝を抜かれた超展開。メチャクチャ面白かったです。だが、あえて言おう!w 違うな、間違っているぞ!私のギアスが暴走したせいじゃない・・・私のギアスを、意図的に暴走さ
2007.03.24 Sat l ACGギリギリ雑記
コードギアス 反逆のルルーシュ 3ブリタニア初となる行政特区日本の立ち上げが、ユーフェミアの発表により決定した。そして、その記念式典が行われる。だが、そこにガヴェインに乗り込んだゼロが現われた・・・。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。