上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
OPがついた!

というわけで、OPが2話からついたわけですが、割といい感じでしたですね。2話も出てこなかった真澄んの主人公キャラですが、次は出んのかな?^_^;

夏侯惇がやられたり、胡車児が殺され(?)たりと割と暴力描写も正面きって描いているので、そこの所は好感。

名前がわからないけど、なんかヤってるシーンあったような。気のせい?(;゚д゚)

劉備のヘタレっぷりが見ていてイライラしますが、覚醒すると変わるんですかね。本編よりむしろ面白すぎるといってもいいネットラジオで真堂圭さんが変わるとか言っていた気がするのでその辺期待。

呂蒙が出てきた所で次回。
やっぱり一騎当千って感じの内容ですわね(´-`)
スポンサーサイト
2007.03.07 Wed l 感想 l COM(0) TB(1) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://seresere3939.blog50.fc2.com/tb.php/56-7e0d3413
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
一騎当千一騎当千(いっきとうせん、いっきとうぜん)は、一人のもの(一騎)が大勢(千)に匹敵する(当たる)という意味の四字熟語。塩崎雄二作の漫画作品のタイトル。本稿で詳説する。----『一騎当千』(いっきとうせん)は、漫画雑誌「月刊ComicGUM」(ワニブックス)に
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。