上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
15話、「密林のプリンセス」。

例によってオリジナル、千葉克彦脚本でした。
激しくピカリー回風のにおいがします。この人はこんなんばっかか。

内容としては、レン回、ピカリー回の2大黒歴史回に比べてばマシ、と思った。

ララの宇宙人バレとか、尻尾が性感帯敏感といった、
原作でのエピソードをオリジナルの中に入れつつ、あとは完璧独走していった感じ。

同盟国である所の、バローズ星の王子が突然訪問してきたとな。
そして、デビルークの使節団が地球まで来るのが間に合わないので、ララに
外交をやって欲しいと。
えーと、ちょっと質問いい?
事前連絡もなく、突然訪問してくる時点でデビルークを馬鹿にしていると思うのは気のせい?
そしてそんな奴に対して第1王女が代表で公式の場に行く、というのはあり得ない。
突然やってきて何を言い出すのかと思えば、
狩りが伝統行事なので狩りをしよう!!とか意味不明。
日本は相撲が国技なので相撲をしよう!と外交の場で言ってるようなもんでしょ、これ。
いちいちデビルークの人間を外交の場に呼び出さないで、勝手にやってろ、と思うのだが。

まあとりあえずはスルーしておく。

そして向かった狩りの場所、それは地球の地下で、
そこには恐竜やキングコングがいる!!とか意味不明。

まあとりあえずはスルーしておく。

キングコングに、春菜がさらわれました。
一方、リトはアマゾネスに捕虜にされました。

春菜が強気でキングコングを従えていたあたりは、あれ?春菜ってこんな人だったっけ?
と思いつつ。

リトの危機だから怒ってるのか??なんなのかよくわかりませんでしたが。

アマゾネスの首領が着衣を脱ぎますが、おばさんなのでね…(;´ω`)

最終的にはキングコングを手なずけた春菜が宇宙一だそうな。
で、王子なにやってたん??
これはストーリー破綻してね?

…まあいいか。

とりあえず次回の「突撃!ルンの告白タイム!」を全力で期待。
スポンサーサイト
2008.07.11 Fri l 08-03期 l COM(0) TB(1) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://seresere3939.blog50.fc2.com/tb.php/364-8ec34039
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
冒頭からスク水…!  いきなりララ+春菜+リサミオ+古手川+天条院+綾+凛のスク水が見られます。毎度思うのですがうらやましい…ララの...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。