上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
14話、「二人だけの秘密」。

(・∀・)ニヤニヤニヤニヤ

春菜スキーにはたまらんっ!!

なんだよ、やりゃできるんじゃんスタッフw
春菜派の私にはたまりませんでした。
終始ニヤニヤしっぱなしw

そして、
新EDがまさかの春菜オンリーキタコレ!!(*´ω`*)
た、たまらんっ!!
このEDだけでご飯3杯はいけるね!(^ω^)

この回見ただけで、DVD買う気度90%くらいになった!(←単純

このEDでラストまで…となると、
もしかすると春菜と付き合うことになって終わったりするんでしょうか?
だったら最高なんですけど!
ララも好きだけど、やっぱり春菜のほうが好き。
EDがEDなだけに、期待せずにはいられません!!


さて、14話のお話としては、
前回のギトの言葉に自分も変わらなきゃ、ということで毎朝ジョギングを始めたリト。
同じく、毎朝犬の散歩をしていた春菜と偶然出会い、以後会うようになります。

今回は春菜の姉も出てきましたね。
原作とはちょっと違いますけど…でもまあいいですw

1週間の成果を全裸で確認中のリト、そこに美柑がキター!
全裸のリトも見ても全く動じませんw

兄の裸なんてそんなもんだよね。

さあ、Bパートからがいよいよ本番。

春菜の犬マロン君が川に溺れます。
そして助けに行くリト。
だけど、服がー!濡れたー!
風邪ひくといけないから洗濯するわ、家に来て!!

キタ━━━(゚∀゚)━━━!!!!!
定番だけどおいしい展開!

春菜が入っているお風呂に入ったリト、
「こ、ここがいつも春菜ちゃんが使っている…」
妄想しすぎだw
ここはB地区修正頂きました、ありがとうございました。

そして全裸で春菜の部屋に2人きり。
普通に全裸で中学生の時の思い出話をしてるリトもなかなか逞しいよなあw

ひょんなことで転びそうになった所をリトが助けた所、
押し倒したような格好に。
は、春菜が赤くなって…!!これはもしかするとキスOKの合図だろう常考!!

だけど、するわけないよね(´-`)
姉に目撃され、一目散に逃げて終了。


うむ、実に春菜スキーにはたまらない回であった。

だけど、序盤何分13話を振り返ってるんだよ、おい。
まさかDVDでもこの尺入れる気か!
どう考えてもいらないだろう。

とにかく、この調子で今後も頼みたい所。
だけど次週は地雷の雰囲気。
たのむぜ。色々と。

http://natusola.blog105.fc2.com/tb.php/2397-8aec1a88
http://trb.ameba.jp/servlet/TBInterface/10112934990/f5205584
スポンサーサイト
2008.07.04 Fri l 08-03期 l COM(0) TB(7) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://seresere3939.blog50.fc2.com/tb.php/362-5eb7dada
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
リトと春菜の秘密って話でした。
2008.07.04 Fri l 日記・・・かも
なにこれ、前回の回想長すぎだろやる気あるのか(\'A`) しかもリトの悩みは前回解決したはずなのにまだ悩んでてストーリーすら繋がってないし。
2008.07.04 Fri l ムメイサの隠れ家
まさかの春菜尽くし回。 夏アニで爆裂エロアニメが多く始まる中、どう対抗していくのか期待の2クール目でしたが…完全にララが蚊帳の外でしたね。 オレの取り柄ってなんだろう… デビルーク王の言葉が結構こたえていたリト。 まじめに考えていたので茶化す気はな...
2008.07.05 Sat l のらりんクロッキー
 現在の主人公、リトの置かれた状況…  両方から手を引っ張って、先に手を放したほうがリトの本当の恋人ってそれは大岡忠相の有名な...
神回だな、っと思ってしまうのはただの春奈好きーだからでしょうか? ララの出番がEDと共に本編にもないですw とらぶるがない今回は平和すぎ...
2008.07.05 Sat l ネギズ
第14話 ふたりだけの秘密…というわけで前回は見れないでいたToLOVEる14話の感想いきますよ♪⊂二二二( ^ω^)二⊃
2008.07.05 Sat l Shooting Stars☆
「To LOVEる -とらぶる-」 第14話「ふたりだけの秘密」感想。 公式あらすじ: デビルーク王の言葉をリトは思い返していた。でも、宇宙一の...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。