上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
皆殺し編3話、「揺らぎ」。

やっぱり2期はスローペースですな(´-`)

確か2クールやるはずだから、皆殺し編を後4話やったとしても
祭囃し編で12話分くらいやる計算だよね?
こりゃかなりなスローペースな予感。ってか目明し編をも1回やって欲しいもんだなあ。原作通りに。

今回は「鉄平の帰還」という運命に、何とかして沙都子を守ろうとする部活メンバーと、半ば諦めの梨花。

沙都子を守るため山犬を動かしたいと直談判に行った梨花だが、山犬を動かせないと鷹野に言われた梨花が発狂。
これこれ!ひぐらしといえばこれなのだよw

児童相談所に訴えた知恵先生、だがこれでは変えられない。
鉄平を殺す役割を担うはずだった詩音を思いとどまらせた圭一、部活メンバーで児童相談所に訴える案をやるが変えられない。

諦め感を抱き始めた圭一に対し、梨花は泣きながら運命を変えて欲しいと訴える。
さっきまであんなにやる気無かったのにやっぱりまだ諦めてなかった梨花なのですよー(^ω^)

圭一は次なる手を考え付いたが…で、次回。

そこで切るなよぉ。気になる!
スポンサーサイト
2007.08.27 Mon l 感想 l COM(0) TB(1) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://seresere3939.blog50.fc2.com/tb.php/161-f3261eab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
品質評価 9 / 萌え評価 13 / 燃え評価 18 / ギャグ評価 11 / シリアス評価 27 / お色気評価 0 / 総合評価 15レビュー数 101 件 沙都子の叔父が雛見沢に帰ってきた。梨花に突然押し寄せる不安の影。沙都子を助けるため、方々で助けを求めるが、赤坂の不在、頼みの綱であった
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。