上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
4話キタキター。「厄醒し編3話、予定調和」。

ここにきても部活が盛ん。たこ焼きとかわたあめとかの早食い競争とか。
やっぱり3編を2クールでやる分、1期よりゆったりと話が展開していきますねぇ。どっちかというと展開の早い1期の方が好きだったけど。

梨花は演舞後、全力疾走。すでに時遅し、富竹と鷹野は祭具殿に忍び込んだ後だった。繰り返される事件と、どうする事もできない虚しさ。そんな感じが伝わってきた(´-`)
そしてやはり富竹は喉を掻き毟って自殺。これはもう決まっていることなのですね…

大石の事情聴取がなんか卑猥な感じがしたのは気のせい?w

異変に気づく沙都子と、終始鬱状態の梨花。この2人の状態が厄醒し編の核になってる感じかな。「梨花を守れるのは私しかいない」と沙都子も言っている辺り。

次週は「厄醒し編4話 雛見沢大災害」。
予告見る限り、やっとひぐらしらしいカオス展開がくる感じ。
スポンサーサイト
2007.07.28 Sat l 感想 l COM(0) TB(5) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://seresere3939.blog50.fc2.com/tb.php/149-1b579ad2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
TVアニメーション「ひぐらしのなく頃に」ファンディスクまたこの日がやってきた。何も変わらない、いつもと同じ格好・・・。運命はただ残酷に廻り続ける。ただ、そこに少しの例外があったなら・・・。そして、その時は刻一刻と近づいていた・・・。
何もできないなら、何もしたくない――。祭のはじまり――惨劇のはじまり…。今年も綿流しの祭の日が訪れた。いつもと同じ、それでも…梨花の望みも虚しく、運命は動きだす。あらかじめ決められたように…全て
2007.07.28 Sat l SERA@らくblog
品質評価 6 / 萌え評価 9 / 燃え評価 3 / ギャグ評価 15 / シリアス評価 59 / お色気評価 6 / 総合評価 18レビュー数 32 件 ついに今年も綿流しの日がやってきた。梨花は富竹に今夜気をつけるようにと警告をするが、決められたことのように、五年目の崇りが起こってしまう・
厄醒し編其の参の今回は、沙都子が謎の男の影に悩む話でした。ストーカーまがいのあの謎の影は一体何なのやら。つけてるのは沙都子か梨花か、とりあえず怪しすぎますねぇ。綿流しのお祭開始、いつものメンバーは各店で大食い対決開始。たこ焼きは作り置きの冷めた....
2007.07.30 Mon l パズライズ日記
「厄醒し編 予定調和」 PCゲーム「ひぐらしのなく頃に 解」オリジナルサウンドトラックゲーム・ミュージック ランティス 2006-08-23売り上げランキング : 652おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools 綿流し当日、梨花はこれまでに無かった小さな変化に気が付く。そ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。