上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
9話、「夢の最後まで」。

…。
なんという感動回!・゚・(ノД`)・゚・
風子編は間違いなく最高でした。

前回の続き、学校にやってきた朋也、渚、風子。
パーティセットを開け、悦に浸りはしゃぐ風子。
もうなんだかそんな姿見てるだけでも…(T_T)

風子からの要望で、今までずっとお互いに苗字で呼び合っていた朋也と渚を
名前で呼び合って欲しいと。
智代とか他のキャラには名前で呼んでるのに渚だけ苗字っていうのはやっぱりどう考えても…。
渚が朋也を名前で呼ぶのを頑なに拒否したのはちょっとヤキモキだけど^_^;

クラッカーを鳴らして蝋燭に火を灯し、前祝をする3人。
満足げな風子の姿を見てまたしても…(T_T)

翌日、朋也と渚は風子との思い出を忘れてしまっている。
名前の呼び方も「渚」から「古河」に戻った。
遂にこの2人にも…ということでショック大。

でも何かあったような…大事な事を忘れてしまっているような…とすっきりしない。

幸村の「ご成婚おめでとう」の習字を見て不思議がる朋也、渚。
幸村の助言でやっと風子を思い出す2人。

実はずっと風子は朋也と渚の傍にいた。
風子の事を忘れていたことに対し「最悪だよな…あんなに忘れたくないって思ってたのに」と悔いる朋也、
「自然な事です…」と語る風子。
やべ、涙が…(´;ω;`)
結婚式までは一緒にいようと語る渚。いよいよクライマックスだな。とwktk。

そして始まる結婚式。
生徒は誰も来ていないと思っていたのに、そこにはたくさんの生徒が。
風子のやってきたことは決して無駄ではなかった。みんなの胸にしっかりと刻まれていた。

そして朋也に語る今までの思い。
もう駄目ー!・゚・(ノД`)・゚・涙腺決壊でござい。

最後は公子にも姿も声も届いた!!

ハッピーとまではいかないまでも思いの届いた素晴らしい風子編でございました。

次回予告が余韻を壊してくれたけどなw
どう考えても狙ってるだろスタッフww
次回からはことみ編の模様。


12月からはDVDも発売されますねー。
まあ当然買いなわけですが!
仕様とかを見るに、限定版は内容がキャストインタビューとか
封入ブックレットとかがあって良いんですけど、
ジャケは通常版がいいんだよなあ…(´-`)
うーん…。
まさか2つ買うわけには…いかないしなあ…w

TB送信されませんでしたです…(T_T)
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/416454/9190506
http://trb.ameba.jp/servlet/TBInterface/10057831035/ae83deab
スポンサーサイト
2007.11.30 Fri l 感想 l COM(0) TB(23) l top ▲
9話、「奪っちゃえよ」。

修学旅行に行った峻護達。行き先は京都。

庭園にミステリーサークルを!とか、八つ橋食べすぎで救急車で運ばれる、
とか相変わらず飛ばしてます。

女湯覗きとかも、断崖絶壁を登るとかラジコンヘリが銃撃してくるとか相変わらずイミフ。

まあそれが二ノ宮くんクオリティ。

女湯で乳揉みとかはもはやお約束です。

にしてもクラスメートはなんで峻護をここまでサポートするんだろうか。
自分が女部屋行きたいとは思わんのか!w

なんかスネークいたし(;´ω`)
しかもあっさり捕縛されとる。

突然の停電、たすくに操られてる女をかわし、たすくを追いかけようとした所
いろりが突然のキス。

何だか力が抜けていく…って、峻護は来るものは拒まずってことだろつまり!ヽ(`□´)ノ

その現場に居合わせる麗華、真由。
真由はその状況に涙を流して「私が…私が…」と言ってたから、
こりゃ来週はヤンデレ化でいろりを…とかの超展開くるのか?!
とか思ったけど、次回予告はわりと普通だったようで^_^;


http://tb.plaza.rakuten.co.jp/sealsoldier/diary/200712010000/e5651/
2007.11.29 Thu l 感想 l COM(0) TB(4) l top ▲
9話、「コジローと運命の分岐点」。

続・タマちゃんバイト。
5人目部員がまたチョイ出。いつになったらちゃんと出てくれるんだ?^_^;

みやみやの突きは恐かったな、鞘子の首がちょっと動いた時、
一瞬マジで首切れたのかとかヒヤヒヤしたよ(;´ω`)

コジローとおばさんのいざこざが。
かなりこのおばさんウザいんですけどっヽ(`□´)ノ
駐車場で無理やり割り込み、商品横取り、言い掛かり、かなりタチが悪い。
しまいにゃ当ててきたぜ(`д´)

このおばさんが理事長の奥さんの友人で仲良しで、奥さんに頭が上がらないからって
コジローを解雇通告とは理事長って職に就いてるくせになんなんでしょうね。

ともかくそれですっかり空気化のコジロー(;´ω`)
なんとか実績を残せば…という事で、寿司に続き再び燃えるきっかけを得た!

ラストは万引き(?)しようとしてる怪しい女。
はて?
2007.11.28 Wed l 感想 l COM(0) TB(1) l top ▲
祭囃し編8話、「48時間」。

雛見沢症候群研究で、本来は治療のはずだったのにその対となって出来てしまった
H173を富竹に投与する事を決める鷹野。
半ば野村による誘導があった気もしますが。

富竹にその後電話をかけたのは何故だったんだろ。

梨花死亡のデマ情報を警察から発表する手筈の整った事を園崎家で知らせる大石。
48時間作戦が部活メンバーによって開始されますた。

決行の綿流し祭当日。
当然組織は偽情報を掴まされ動揺。
だけど鷹野はハナっから信じてませんね、その辺どうなってくんだろうか。

野村からしつこく言われる鷹野、実に嫌味たっぷりです。さすが水銀燈(違

小此木は出来すぎな状況を逆に怪しいと感じとってるし、さすが隊長。
調べて行くうち、裏切り者として富竹がバレとぁ(´д`;)
入江も怪しまれてる。やばいなー、どうなるんだぁー。

組織の犬、大高が興宮署へ。
大石、かっこいいぜ(・∀・)

緊迫した状況が続いていますが、次週がwktkすぐる!
次回予告見る限りでは、入江とか梨花とかヤバス。

2007.11.27 Tue l 雑記 l COM(0) TB(1) l top ▲
みなみけ8話、「気持ち悪い」「ほさか」。

黙ってても黙ってなくても気持ち悪い保坂メイン話。

マキを相手に「好きだ」か「好きです」かどっちがいいと思うのだ?(・△・)
と言う保坂、春香にはてっきり告白してるんだとあれは思われたなw

保坂のシミュレーションが春香を抱いたりとか(;´ω`)
まあそこ止まりだからまだいいけど。
家庭築く妄想もしてるし、この人^_^;

フーセンガムは突然始まって意味なく突然終わった感が。
超絶神舌技を持つ春香であったが、なんで最後あっさりやめちゃったんだろ。

春香が、カラスが白だといったら全てのカラスを白に染め上げるとかなんとか言って
G線上のアリアを指揮する保坂、イミフ(´-`)

アツコの差し入れおにぎりを春香が貰って、自分の出る幕は無いと
作ってきた弁当を差し出さず引き下がる保坂、ちょっと可哀想だったな^_^;

魚屋でタラを抱きながら「俺が!必ず!」
って叫んでるの見てそんな気全くなくなったけど(;´ω`)

何気に保坂の時だけBGM豪華だったような…。
2007.11.26 Mon l 感想 l COM(0) TB(20) l top ▲
8話、「食べさせてよ」。

アバンは「真由胸を隠す」。
まだ前回の貧乳騒動やってたんか。
真由が胸にサラシ巻くのエロース(・∀・)

本編の方は相変わらずストーリーがはっちゃけてるというかぶっ飛んでるというか。
そもそもストーリーも何もあったもんじゃあないな^_^;

姉さんがラーメンを食べたいと。
では究極の食材を求めて各地に取りに行くぞ!という…(´д`;)
何故か各地にいる美樹彦。

一方真由はスープの管理を任されるが、熱くてかなわない。
そこで助っ人ヒナコを呼ぶが、熱いのならばとスク水にエプロン姿に。
それを真由に強要。
次に来た京都の人、麗華の護衛にも強要。

やっと食材を集めて料理し究極のラーメン完成。
姉さんの所に持っていったけど麗華が既にカップラーメンを渡して食べてもらった後で、
峻護達の作ったラーメンは食べてもらえませんでしたとさ。めでたしめでたし。

・・・。

なんぞこれ!!

もうわけわからん。

視聴継続もなんだかなーって感じだけど、1クールみたいだしここまできたから
最後まで見る予定ではいるけど。

麗華と峻護の感動話まだー?
2007.11.24 Sat l 感想 l COM(0) TB(1) l top ▲
8話、「タマちゃんとアルバイト」。

アバンの時は、ひょっとして番組間違ったかな?って思ったくらい違う番組やってるし^_^;
マテリアルパズルってーアニメでしたかそうですか。

マテリアルパズルのDVDBOX6万円が欲しいが、貯金を足しても2万足りない。
でも欲しいし…ということでヒジョーに悩む珠姫。わかる!わかるよそれ!!w

ブラックミヤミヤにも慣れてきたせいか、あまり怖くはなくなってきたな(´-`)
ダン君と自転車でサイドカーって…^_^;

ミヤミヤの話を聞いたタマちゃんはアルバイトをすることに。

自分の誕生日の為にアルバイトをすると思ってる父乙。

アルバイトしてる珠姫も可愛いかったけど、
足だけのショットだけスゲー気合入っていた気が(性的な意味で

ラストはタマちゃんの過去振りかえり+黄昏。
尺が長ー(;´ω`)
2007.11.24 Sat l 感想 l COM(0) TB(0) l top ▲
8話、「黄昏に消える風」。

幸村の計らいで公子も学校で式を挙げることが正式に決まった。
これで風子の頑張りが報われる、のに。

関係の薄かった人間から徐々に記憶から消えていってしまう。

智代は、風子が見えていなくてヒトデを貰った事も微かな記憶でしか無くなっている感じ。
三井は完全に忘失(´д`;)

終始垣間見える風子の寂しい表情は非常に辛いですなあ・゚・(ノД`)・゚・
それでも明るく振舞って、岡崎や渚と話す姿だけでジーン(´;ω;`)とくる。

居留守がどうとか話す古河の両親、なんかこの僅かなコメディシーンが唯一の救いというかなんというか^_^;

本当に入院してるのかどうか、確かめに行った春原も風子を忘れ、
藤林姉妹も忘れてしまった。
もう風子が可哀想すぎます(´;ω;`)

春原はそれでも微かに風子の記憶が…。

風子に何かプレゼントを、と話す岡崎と渚。
プレゼント選びとかも割とコメディタッチでしたけど…まあ素直に笑えませんね(´;ω;`)
仲睦まじい岡崎と渚を見て何かを決意する風子。
一体何を…??

古河の家に帰ると、父は完全に忘れてしまい、
母も風子が見えない。
遂にここまできてしまったか…・゚・(ノД`)・゚・

そして次回予告、風子の言葉で泣いちゃったんだぜ。
こりゃ来週はティッシュ1箱必須。

それにしても引っ張りますね、風子編。もう9話だよ、次回w

http://tb.plaza.rakuten.co.jp/sealsoldier/diary/200711230001/83ffa/
http://kouyanoblog.blog61.fc2.com/tb.php/576-23d17bd4
http://trb.ameba.jp/servlet/TBInterface/10056743012/eccbb773
http://tb.plaza.rakuten.co.jp/aoi78/diary/200711230000/f85c3/
http://dfpmblog.blog53.fc2.com/tb.php/697-1858e617


2007.11.23 Fri l 感想 l COM(0) TB(14) l top ▲
フラーッとですね、何気なしに電気屋行ったんですよ。

別に特に買いたいものもなかったんですが、こどものじかんの初回限定特典ランドセル良く出来てんなーとか展示品みてたりしたらですね。

「イリヤの空、UFOの夏」の新品が1本2000円の在庫一掃処分セールやっとる!(・∀・)

思えばイリヤは発売当時BOX付初回限定版を1巻だけ買ったはいいものの、
以降経済的問題で華麗にスルーしていたので、
持ってるBOXには6巻収納できるくせに1巻しか入ってねえじゃんという
なんとも気になる状況だったんですがこの度一気買いしてしもたーわはー(´▽`*)

おお!6巻揃ったらなんと壮観な眺めなんだw

話も1巻以降全く見て無いのでまさに何年越しかの視聴再開(;´ω`)
とりあえず倉嶋キャラデは最高。

あー今月は出費がまだかさむというのに。
2007.11.23 Fri l 雑記 l COM(0) TB(0) l top ▲
7話、「いろいろな顔」。

先週に引き続きマコちゃん再び。
またなんとも少女チックな服買ってんなーw
似合ってるから困る(;´ω`)
内田が見たものは何!あっちかそっちかしかないけどさw

よかった、ともかく正体バレは無かったからまたちょくちょく出てくるかな?

眼鏡をかけて考えると知的に見える、さてケイコから眼鏡を借りたがどうやってケイコの眼鏡を取らせようか?とか言ってるあたり、相変わらず夏奈はアホ個性的。

いとこのタケルがどういった関係なのかわからん3姉妹ちょっと酷いな^_^;
というか、あの羽交い絞め体勢はうらやま…けしからん!

二ノ宮くんのドラマの方も着々とストーリーが進行してますが、
まあ視聴者の代弁は千秋がしてくれてました(´-`)

Bパートは南春香番長伝説。
数学教師に花瓶の水をかける番長!ということで、過去話に。
夏奈には、もうちょっと現在の所で春香に色々な伝説を言って欲しかった!
1つだけしか聞けなかったし。
他にはどんな伝説が。

Aパートはニヤニヤ(・∀・)が止まりませんでしたね、これもマコちゃん故。
Bパートの伝説については、次の回もまたありそう?なのでwktk。
2007.11.21 Wed l 感想 l COM(0) TB(1) l top ▲
祭囃し編7話、「トラップ」。

この編では、赤坂の奥さんは助かってたんですねえ。
暇潰し編では梨花の忠告を聞かなかったために亡くしてしまったのですが、
今回は忠告を聞いて帰っていたんだなあ。
そういえば前にも言ってたかな…?1週間ずつだから細かい所忘れてるし(ノД`)

で、梨花を守るため再び雛見沢に来た赤坂。
梨花の言葉を信じ、動き出す入江、富竹、大石と部活メンバー。

おぉ、確かにこの世界では全てがうまくいってる!
これは真相解明がどう成されていくのか非常に楽しみになってきた!

そういえばおやっさんって1回か本編出てきたかな?

次回予告は本編の緊張感をぶち壊す完全ギャグ仕様w
オヤシロサマドットコムっていつからそれ系になったのですか?(*´ω`*)
2007.11.20 Tue l 感想 l COM(0) TB(1) l top ▲
6話、「おもいで」。

なんという感動回!!・゚・(ノД`)・゚・
もうこれ号泣もんです。

いつもの無駄にませてるエロ娘達によるドタバタラブコメじゃない!w

序盤はレイジの家のお話から。
家庭内暴力を日常的に奮う父親、保身の為子供すら利用する母親。
そんな両親を憎み、死ねばいい!とまで願った後の突然の交通事故。

身寄りのなくなったレイジは、従姉妹の秋の元へ行くことに。

自分の殻に閉じ篭っていたレイジ。明るく楽しい秋とりんの姿を見て、
「なんで子供を産んだの?それをダシに結婚できると思ったわけ?」
「りんを堕ろせって言われたからよ…」
子供を守るための結果だったわけです(つд`;)
もし自分の母親も秋みたいだったら…と思い泣くレイジをりんが慰める。
それから、レイジは外の世界に出て行くことが出来ました。

仕事も決まり、もっと自分を頼って欲しい、そして愛してる、の言葉。
秋もまさか自分を愛してくれる人が出てくるなんて、と嬉しそうでした。

と、そんな幸せの中での突然のガン宣告。
余命わずかの衝撃に、ただ泣く秋。

最後は自宅で、鶴を1000羽折れば病気が治ると信じて折り続けていた
りんの元で静かに亡くなる。

死んでごめんね、の最後の言葉。

…。
なんという感動回!!・゚・(ノД`)・゚・
これは間違いなくネ申回ですた(つд⊂)

今までの規制とかで諦めていたこじか、まさかこんな話をやるとわ!

見方が180度かわりましたねー、いやー、DVDとか買う気なんか全くなかったけど、
ちょっと考え始めたw

ともあれ他の話があーんな感じなだけに、やっぱり悩むけど^_^;

素晴らしかったです、6話。
2007.11.18 Sun l 感想 l COM(0) TB(6) l top ▲
7話、「星形の気持ち」。

公子にはやはり風子の姿が見えていない。

だけど、今まで風子とたくさん一緒にいた朋也と渚だから、その気持ちも
充分わかって代弁してくれていました。

公子の声は風子には届いているみたいでしたが(´-`)

朋也が次に貰ってくれそうな人ということで連れて行ったのはことみ。
それにしても、なんという能登麻美子^_^;

他のアニメ見てても思うけど、声どれも同じだよなあ、この方。
使い分けたりとかあんまりしないのかな。
風間とかモアは違ってたけど、それくらいしかないか?

と、脇道に逸れましたが、
音の出ない口笛で親衛隊を呼べるって何気に凄い気がする(^ω^;)
春原はあの後どうなったんだ!w

公子から語られる高校入学以前の風子。
人とは交わらず、一人だった風子に、これではいけないと公子が冷たくあたる。
ケーキを一緒に食べたかったのに帰されて、しょんぼりする風子を見て
ちょっとウルッときたのはきっと気のせい。

高校入学の時、頑張ってお友達を作る!と公子にいって出て行った風子、その後交通事故に。
悲しすぎるんだぜ(´;ω;`)

幸村先生に相談した朋也と渚、なんとか公子の結婚式を学校で行えるみたい。

と、そんな感じでとんとん拍子でいっていたのに、ラストに公子衝撃告白。

風子はもう目を覚ますことはない、と。
そしてヒトデを配った生徒達等、関係の薄かった人間から風子の記憶が消えて行く。
もはや泣きなんだぜ・゚・(ノД`)・゚・

渚と風子のだんごvsヒトデ論争とか、ギャグとシリアスがうまーく交じり合った7話でしたな。

7話終わったけど風子編がまだ完結しませんでした。
大丈夫かな?一番好きキャラ藤林姉妹編やれるのかな^_^;

-------------------------------------------
ごめんなさい、TB送信できませんでしたです…m(__)m

アニメ-スキ日記 様
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210189/17087741
2007.11.16 Fri l 感想 l COM(0) TB(34) l top ▲
7話、「寿司とメンチカツ」。

やっと珠ちゃん対石橋の試合キター(^ω^)
本気対本気、白熱の試合ですた。
真剣勝負は見ていても楽しいですな(´ー`)

石橋が上段の構えになった時、珠ちゃんが母さんの事を思い出して集中力が切れる。
そこで試合終了。
決着はつかなかったけど、いつか白黒はっきりしたらいいなあ(´-`)

紀梨乃が目を輝かせて試合観戦する姿は可愛すぎるんだぜ!!

一方のこの期に及んで白を切ってとぼける石田・・・(´д`;)

試合後は紀梨乃のメンチカツ振舞い!
安東の「死ねばいいのに」でワロタ(・∀・)
相変わらず黒い人だ。

ラストは各キャラクターのその後。
石田と石橋は回転すしで口論。
紀梨乃は練習メニューを考える!可愛いすぎるんだぜ!(←紀梨乃派なので
みやみやには姉がいたのか!料理は下手なんだな、姉^_^;
桑原は弟のDSを壊すw

次回は「タマちゃんとアルバイト」。
2007.11.15 Thu l 感想 l COM(0) TB(4) l top ▲
祭囃し編6話「幕開け」。

圭一も転校してきて、そして羽入も転入。
羽入が可愛いのはわかるが、レナのお持ち帰りーがしつこすぎ^_^;

椅子に縛り付けられるレナだけど、この縛り方はどう考えても…(ry

負けるのが嫌で、逃げ出していた。負けるのに挫けず戦い続けなければ勝つ事は出来ない。
羽入も芯はしっかりしてますた。
本気モードの羽入が物語にどう影響するのかな。

一方の赤坂も、暇潰し編で梨花が言っていた、自分が殺されるという予言を信じて捜査をするみたい。これも今までとは違いますかね。

そしてこの世界では鷹野と初対面。
羽入は全てを悟っていた感じでしたが梨花は覚えていない。
なんと!!(;゚д゚)
覚えてないんかい!!w

次の世界で忘れないようにって言って、睡眠薬も飲まされず生きたまま解剖された意味ないし(´д`;)
力が弱まっているので、この世界がラストチャンスということみたいです。

梨花は鷹野の野望に打ち勝とうと、部活メンバーに助けを求めます。
といっても、すんなり話しても信じてもらえるかどうかはわからないので、
漫画のネタに困ったといってさりげなく聞くと。
魅音が実に的確すぐる。頭いいな。

で、Cパートはお約束の水銀燈野村さん。
終末作戦がどうとか、官房長官がどうとかなんとか言ってるし。
鷹野以上に怪しすぐる。
2007.11.14 Wed l 感想 l COM(0) TB(1) l top ▲
6話、「マコちゃん誕生」。

千秋のクラスメート真君が実にいいキャラでございますね(・∀・)
「ずいぶん眠たげな眼差しで学力の自慢をするじゃあないかあ。」
とか的確すぎ^_^;
千秋ってそういえばいつも半目なんだよなー。

内田をバカ組に無理やり入れようとして転ばせてしまって
「すみません!やりすぎました!」
にもワロタ(・∀・)
真君あと少し!左寄って!左!w

というわけで、千秋とそのクラスメートが南家訪問。
ちょっと頭のおかしい夏奈が着替え途中をバッチリ見られるけど、照れるだけで意外と冷静だった。まあ、あのキャラでキャー!とか言って取り乱されても困るけど^_^;

ちょっと変わり者同士気が合う真君と夏奈。
教育について、とか相変わらず論点がよくわからんw

と、そこに春香が。
一目惚れした真君。
でも千秋にはすっかり嫌われてしまい中々南家へ遊びにいけない。
そこで夏奈が提案してものとは…。

女装でマコちゃんになればいいのだ!!
ここからの展開は面白すぐる!(>∀<)
終始ニヤニヤ(・∀・)しっぱなし。
みなみけ史上一番面白い回だった!!

春香が突然着替えだすとかどんだけー。
ちょっと変な夏奈に的確な指摘されてるよ^_^;
マコちゃんは興奮しすぎ。

女装の服選びとか、ブラを選ぶとか、
傍からみればどう考えても変態なんだが、
マコちゃんが結構可愛く見えるから困る(;´ω`)

試着室で春香からの逆セクハラとか、結構実は凄いシチュエーションだったりして。

最後は夏奈のTシャツロゴ「I AM BOSS」でワロタ(・∀・)
意味わかんねw

来週もマコちゃんか!!
うおー!楽しみ!
正体バレだけは勘弁(;´ω`)

http://tb.plaza.rakuten.co.jp/porkarpov/diary/200711120000/4ff6e/

2007.11.12 Mon l 感想 l COM(0) TB(8) l top ▲
5話、「なつやすみのとも」。

りんの学校も夏休みに突入。

修正も今回は多めでございます(´д`;)
ブルマを修正ってどんだけー。
意味がよくわかりませんが。
修正を作風の1つにしている気がしないでもない。

りんが1人で夏休みを送っているあたりは、その感じがよく伝わってきましたが。

宝院先生に嫉妬して、無理に青木先生といちゃつこうとするりんも可愛かった。
で、ラストのレイジが学校へ行くというメモ書きをみてちょっとムッとした感じ。
やっぱり青木先生に対して何かありそうだ。

次回はレイジの過去、りんの母親も出てきそう。
2007.11.11 Sun l 感想 l COM(0) TB(4) l top ▲
いやっほぅ!岡崎最高!
な、6話「姉と妹の創立者祭」。

アバンから、早苗の感情起伏の激しいコントワロタ(・∀・)
朋也のツッコミもまたもや冴えています。

風子はヒトデ形してりゃなんでも恍惚モードになるんだな(;´ω`)
遂に朋也は「鼻からジュースを飲ませる」を極める事ができましたw
FINAL HITODE TSUKAI Fukoはいつ本編をやるんですか?ヽ( ´ー`)ノ

恋愛モノのお約束、風子に親衛隊ができました。
SHUFFLE!でもあったなあ、そんなの。

渚が、風子を一人で家に帰すときに、私と朋也がお父さんとお母さんみたいって言って
自爆して照れているの萌えー(*´ω`*)
もっと自爆してくれw
渚ってやっぱり朋也に対して好き以上の感情を持ってるよなあ。

風子の、毎日頑張って姉の結婚式を祝ってもらうために配り続けたヒトデが
だんだん学校で噂になり、真意も伝わって有名になっていく。
初めはもらうのを断った三井さんも、その頑張りにうたれて遂にもらったー!
ちょっと感動しちゃったじゃないか!w

藤林姉妹のメイド服は破壊力抜群だなこれ(*´ω`*)

と、そんな良い感じの時間がすぎた所で、公子と風子をあわせる事が出来た朋也と渚だが…。公子には風子の姿が見えていない。
当の風子も呆けている状態。

なんともシリアス展開になってきました、次回が楽しみすぐる。
2007.11.09 Fri l 感想 l COM(0) TB(9) l top ▲
6話、「思い出してよ」。

というわけで、前回の続き。

相変わらず真由は天然ボケキャラ本領発揮。
迂闊にドア開けてBB弾くらうし。
まあその後保坂が撃たれて血を流したのは、どーせフェイクだろうとわかってましたよ。
だいたいこの手の作品でグロが出てくるわけ無いしー(;´ω`)

峻護は敵とバトルをするわけですけど、動きが…なんか…いや、きっときのせい(´-`)

敵の中にブートキャンプの仲間イター(・∀・)
例によって真由の天然によってどこかに飛ばされてましたが。
真由はあり得ないな、なんで知らないうちにあんなに敵を倒してるんだ。

5話使っても麗華との昔の思い出を思い出せないチキン峻護君、
やっとあの時の人は麗華だと思い出した模様。
その後どうこうっていう描写は無かったけど…7話以降やるんだろうか。

で、実は今回の騒動はドッキリでしたと(´д`;)
なんじゃそりゃ。

敵の部隊長も麗華のメイド長でしたとさ。めでたしめでたし。
2007.11.08 Thu l 感想 l COM(1) TB(6) l top ▲
6話、「川添珠姫と遅刻の武礼葉」 。

前回の続き、町戸高との練習試合から。

先鋒は当然ながら、原田を倒して珠ちゃん勝利。

次鋒はみやみや対浅川。
全てを見通してわざとトイレに行ったり、勝負つくまでドア前にいて待っていたダン君、
かなり男だったりする(´ー`)
結果的に彼氏から謝りメールもらって元気出た浅川が勝ちましたが^_^;

中堅は桑原対西山。
あがり症西山だけど、攻められると反射的に強くなるってことか。
結果は引き分け。

副将は千葉対安東。
腹黒安東、粘着攻撃w
もっとブラックな面が出てきてくれるとよかったけど。
なんとかキリノ勝ててよかた。

大将は珠ちゃん対横尾。
っつか武礼葉て^_^;
みんな丸わかりじゃんかw
ほんとこの石田は。
顧問のくせに顧問らしいこと殆どしてないし(;´ω`)
圧倒的に強すぎる珠ちゃんが圧勝。
たまには苦戦する珠ちゃんも見てみたいな(・∀・)

石橋が珠ちゃんに試合を挑む。
お、石橋はなんか強そうだ。
もしかすると苦戦する珠ちゃんが見れるかな…?

って、次回か!
いつもいい所で切るなあ。
2007.11.07 Wed l 感想 l COM(0) TB(0) l top ▲
祭囃し編5話、「最後の駒」。

最初は圭一の父登場。顔出しNGでしたけど^_^;
梨花と羽入が仲良くかけっこ。って、羽入実体化しとる!
いまいちどういった位置づけの存在なのかよくわかりません。

雛見沢では、悟史がまだ学校にかよっていた頃から。
沙都子を元気付けるために始めた部活動。
事の発端は沙都子だったんですか、この制度。

レナは、両親の離婚で父方に付く事を選びました。
母の顔出しは、何気に初だったりしますか?w
罪滅し編で少し触れられていましたけど、さらに深く描いたって感じかなあ。

罪滅しの時も、レナなのにレイナって言ってる所を見て違和感は感じていましたが、
レナ自身の過去との決別ってことでそう呼ぶことにしたんですねー。

北条の叔母殺しは悟史が犯人だけども、その後の悟史の足取りが全く謎だったですよね。
今回はそこが明らかに。

てっきりバイトのお金でどこかに雲隠れしたのかと思っていたけど、
実は沙都子の為に人形を買えてたんだー。目明しの時は買えなかったって言ってたけど。
で、人形を買って糸が切れた悟史はL5発症。
そのまま入江機関に拘束されて…。
その後は描かれていませんが、鷹野が実験体がまた来たわねーウフフーなこと言ってる所を見ると、そこで殺された可能性が大きいですなあ(´-`)

園崎お魎が実は良い人だったこともびっくり。
外部の者を招きいれて新しい空気をいれると。

で、圭一が転入。
ここから全てが始まりますね。

運命を変え、鷹野の野望に勝つために必要なのは羽入の強い意志。
さて、その辺どう絡んでくるんでしょうか。
2007.11.07 Wed l 感想 l COM(0) TB(7) l top ▲
5話、「海へ行こうよ」。

夏!というわけで海に行くことになった南家。
持っていた水着を着てみるが…かなりきついらしい。

太ったのか成長したのかは定かではないけど^_^;

というわけで、新しい水着を買うにあたって露出の多い水着を春香に着させようとする
夏奈は珍しくGJ。

一見普通の水着だけど、露出ありすぎといって過剰反応する春香。
って、そこまで抵抗あるのかなあ?あれで。

浜辺での夏奈は、やっぱり頭がおかしいやりすぎ^_^;
千秋にマジでボール投げたりせっかく作った砂のお城を壊したり、
春香と買い物に行きたかった千秋を呼び止めて何を話すのかと思えば
救助がどうとか意味不明なことだし^_^;

ラストはちょっと良い話。
それぞれ性格の違う3人だけど、好きだよって言う春香。
さすが長女さんは違いますな(・ω・)
2007.11.05 Mon l 感想 l COM(0) TB(2) l top ▲
4話、「わたしのおかあさん」。

作文の宿題として、両親についての事を書くようにさせる青木先生。
でも実は、りんの母は死別、父は別居で親戚と同居していたという事実に愕然。

…って、話が重すぎるぜ(´д`;)

そのせいで優しくされていたと思ったりんはショック。
青木先生を避けるように。

これではいけないと思った青木先生は家庭訪問。
親戚のレイジとお話。

レイジはなんか裏がありそうな…青木先生に対して敵対心みたいなものを持ってるのかな?

ともあれ、りんとの誤解も解け、青木先生のファーストキスを奪ったりん。

ませてる面(性的な意味で)を除けば本当にシリアスな内容だよなあ^_^;
今回はセリフと一部場面の規制だけで、割と少なめだった。
2007.11.04 Sun l 感想 l COM(0) TB(2) l top ▲
5話、「彫刻のある風景」。

渚と朋也が、風子の姉の所に直接訪ねてみることに。
実際、妹にしか話していないはずの結婚の話を聞かされ驚く風子の姉。
そして、風子が交通事故にあって今も病院で入院中なのは事実みたい。
うーむ、これはいよいよもって風子ルート突入&あゆ状態で確定なのかな^_^;

伊吹先生に渚が朋也をボーイフレンドと言われて照れまくるのが萌え(*´ω`*)
か、可愛いじゃあないか!w
即答で否定していたけど、本当は好きな気持ちがあるのがみえみえ(´ω`)

ともあれ、風子のために何かしようと、まずは渚の家に招待。
夜通し古河一家を巻き込んでやっていたのは、ヒトデ彫り^_^;
って、これヒトデかよ!w
星だとばっかり思っていたじゃあないか。

学校での藤林姉妹・風子と朋也の漫才(?)面白すぎ!(^ω^)
ツッコミも冴えまくる朋也くん。
細かい動きも凄いし、さすが京アニですた、ありがとうございました。
やっぱり藤林姉妹大好きだ!でも一番は智代だけどね!!
今回出てこなかったのが少し残念。
智代にもヒトデあげてみればよかったのに。

殆ど授業にも出なかった風子の為に、春原・藤林姉妹・渚・朋也が授業をすることに。
先生には渚のお母さん。
なんて温かくて思いやりのある、素敵な光景なんだー!・゚・(ノД`)・゚・

風子編はまだ続くみたい。
次回は遂に姉と会うみたいな予告だったし、最後なのかなあ?
wktk。
2007.11.03 Sat l 感想 l COM(0) TB(3) l top ▲
5話、「海へ行こうよ」。

通信機おいてくとかなんとか、やっぱり根谷ボイスもあって
どう考えても涼子はマオ姉さんにしか見えない件。

っつか美樹彦www何故に全裸www
そして周りの人は全く無視。いいのかそれで(´д`;)

真由のどう考えても計算で動いていて、わざとらしい態度にイライラしてます。
実は訓練とか何とかいっときながら本当は峻護の事好きなんだろ。
麗華が可哀想すぐる・゚・(ノД`)・゚・

黒麗華も出てきたけど…アレって一体なんなの?
二重人格?それともサキュバス的な何か?よくわかりませんでしたが。

と、特殊部隊みたいな人達が島を占拠。
峻護たちを銃で脅し、真由を捕虜に。
ってーまた超展開。(゚д゚)ポカーソ

次週に続く!
2007.11.01 Thu l 感想 l COM(0) TB(4) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。